ドライバーの仕事を知ろう

バス・タクシードライバー

ドライバー職の中でも、タクシードライバーは認知度が高い職業だと言えます。街中で目にする機会も多く、誰もが一度は利用したことがあるのではないでしょうか。タクシードライバーの魅力は、何と言っても給与面でしょう。タクシー業界は歩合が基本なので、売り上げを上げるほど多くの給与を得ることができます。

人を運ぶという点では、バス運転手もよく知られている職業です。利用料金が手頃なので、タクシーよりも身近な職業だと言えるかもしれません。バス運転手の魅力は安定感にあります。タクシー業界のような歩合ではないため、貰える給与が劇的に増える可能性はありませんが、毎月安定した収入があるので安心して働くことが可能です。バス運転手が乗務するバスは1種類ではなく、街中を走る路線バスの他、離れた都市間を走行する高速バスや夜行バス、各地の見所を回る観光バスもあります。

バスやタクシーのドライバーになるためには、当然ですが車の運転免許が必要です。しかし一般の人が取得する第一種運転免許ではなく、利用客を乗せて運行することができる第二種運転免許を取得する必要があります。バスのような大型車両であれば、大型第二種運転免許が取得必須です。

色んなトラックドライバー

トラックドライバーも認知度が高いドライバー職でしょう。バスやタクシーが人を運ぶのに対し、トラックドライバーは物を運ぶことが仕事です。トラックドライバーの魅力は、一人の時間を多く持てる点が挙げられます。会社を出発して戻るまでの間は基本的に一人なので、コミュニケーション力に不安を感じている人は、安心して勤めることができるでしょう。

トラックドライバーは車両の大きさによって3つに細分化することができます。小型トラック、中型トラック、大型トラックです。大きくなるほど移動距離が長くなる傾向にあり、特に大型トラックは長距離配送に用いられるので一回の配送期間が一週間に及ぶこともあります。ただ、トラックが大きくなるほど荷物の積み降ろしにリフトを用いる頻度が高くなるので、体力的な負担は軽くなるかもしれません。

珍しいところでは、トレーラードライバーというものもあります。長い荷台やコンテナを牽引して走っている大きな車両を見たことはないでしょうか。長距離を走る大型トラックドライバーにも言えることですが、トレーラードライバーはプライベートでは行かないような遠方まで出向くことができます。今まで見たことのないような景色に遭遇するチャンスがあるかもしれません。

トラックの運転手の求人は、全国へ荷物を長距離の区間で運送する作業と、近隣の地域だけで運送する作業の二つに大きく分かれます。

© Copyright Types Of Jobs. All Rights Reserved.